エネルギーを奪っている時ってこんな時。

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、かさいです。

周りの人からエネルギーを奪っている時ってなかなか自覚できません。

自分も頻度は減りましたが、よくやってしまうのが、

体調が悪かったり、エネルギー不足の時は、

イジケてしまったり、

すぐに感情をあらわにしてしまったり

暗い顔をしてしまします。

こういう時って、自分の醸し出す空気で、

周りの空気を重たく、暗く、冷たくしてしまうんです。

そして、周りから心配をしてもらうことで、

周りの人たちから注目を浴びることで、

エネルギーを奪っていくわけです。

めっちゃエネルギー泥棒ですね!(笑)

また、20代前半の自分は

承認欲求を満たそうとする行為も多かったですね笑

必死こいて筋トレして、いい感じの写メを撮って

それをアップして、イイネをもらったり、褒めてもらって、

快感を覚えて、、(笑)

今思えば、若気の至りですが(;´Д`)

でも、いい歳してそんなことをやってる同年代を見ると

ちょっとイタいなぁとも思います(笑)

筋トレをすることはね、悪くないのですが、

(自分も元々パーソナルトレーナーでしたしね)

やっぱり、注目をされたいからという目的で筋トレをするってなると

どこかで精神を病んでしまうのがオチです。

承認欲求も周りの人からエネルギーを奪ってしまうのですが、

これもね、なかなか気付けないんですよね。

でも、エネルギーを奪ってしまう瞬間って

自分の調子が悪い時だったりすることがほとんどなので、

自分がどんな行動をしたりすると、調子が悪くなるのか

日頃からメモを取っておくのがオススメです。

このブログを読んでくださっている方には、

いつでもエネルギーを与えられる側になれる人間を

一緒に目指していきたいですね(^^)

それでは、今日はこのへんで。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました