マウンティングしちゃった時の自分の状態を考える。

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、かさいです。

つい先日のこと、

相方が喋っているのに、自分が被せて返答をしてしまったんです。

その時に、

「話をちゃんと最後まで聞け!」

と、お叱りを受けました(´・ω・`)

これ、よくやっちゃうんですよね( ;´Д`)

確かに話をしている時に、

遮られてしまうことって気分が良くないですよね。

素直に反省です、ハイ。

でも、どうしてこんなことをしてしまったのか。

それは、自分が相手に負けたくない、優位に立ちたい、主導権を握りたい、

という考えがあるからなのだと思います。

俗に言う、マウンティングですね(笑)

うわ、自分の器が小さ過ぎー!!(;´Д`A

ま、めちゃくちゃ小さいから、広げて、大きくしていく甲斐があるのです(笑)

マウンティングをして、対立するよりも、和していく人間でありたいですね。

マウンティングしている時も、自分がマウンティングしちゃってるってなかなか気付けないんですよね(´ε`;)ウーン…

でも、そういう時って、体調が悪かったり、身体がガチガチになっていたりと

エネルギーが不足している時が自分は多いので、

しっかりエネルギーが不足しないように気をつけないといけないですね( ー`дー´)キリッ

それでは、今日はこのへんで。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました