丁寧に歩くと自ずと気持ちも静まる。

ゲイの生き方
この記事は約1分で読めます。

こんにちは、かさいです。

ここ数ヶ月、毎月仙台で仕事をしてから、

東京で「Next Tribe」という勉強会に参加しています。

仙台で必ず時間を作って行く場所が、鹽竈神社!

ここの階段、すっごく傾斜が急で、ちょっと長いんですよね(;´Д`A

オーバー30しちゃうと、やっぱり登るのが少しきついです(笑)

この階段を登れるくらいに、腰の調子も良くなってきたのですが、

やはり、身体を丁寧に扱わないと痛みが出ます( ;´Д`)

特に、鹽竈神社の階段登っている時は、ドタドタ音を立ててしまうと痛いのです。

なので、歩く時は地面にそっと優しく足裏で触れるように歩きます。

そうすると、地面からの衝撃が少なくなるので、

膝や腰に負担がかかりづらくなるんです。

あと、音を立てずに歩くようにすると、心の状態も自ずと静かになっていきます。

12月は年越しの大祓もあるようなので、ちゃっかり書いてきました(*´艸`*)

昔から大切にされてきた文化っていいですね!

それでは、今日はこのへんで。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました