自分の「内側」に変革を起こしていく。

ゲイの生き方
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、かさいです。

今日で2019年も終わりです。

ブログで今年の振り返りをしておこう!

と思い、このブログを書いています。

ブログとTwitterを再開した2019年。

以前はね、整体師をやっていた頃に、

アメブロでブログをやっていたんです。(当時のブログは消去済み)

久々に何かを再開する時って

とてつもなくエネルギーがかかります。

このブログとTwitterもそう( ;´Д`)

最初は顔出しも本名も出さずに、

「えんじんさん」というキャラクターでやろう!

と思っていたのです。

でも、ブログやTwitterの呟きを読んだり、

交流をしてくれる人からしたら、

どんな奴が書いているのか、

顔出ししていた方が安心だろうなぁと思い

結局、本名も顔出しもするようになりました(笑)

(無農薬栽培の生産者みたいですね←)

このブログタイトルも変更しないとなぁと思いつつ、

今は放置中です(´ε`;)ウーン…

でも、どうせブログやTwitterをやるんだったら、

日々の出来事を書いて終わりよりも、

何か読んだ人の気付きになるようなものを。

という意識で、ブログもTwitterもやっています。

Twitterでは、

「一緒に人としての器を大きくしていこうキャンペーン!」

ということで、【ゲイ体師の漢塾】を毎日つぶやき始めました。

「漢塾」ってネーミングは、周りからの提案でして、

じゃ、それに変・え・ちゃ・え☆

というめちゃくちゃ軽いノリで決めました(笑)

 【ゲイ体師の健康メモ】

                 ↓           

 【ゲイ体師のゲイ道】

                 ↓

  【ゲイ体師の漢塾】

こんな感じで短期間で変更ばかり( ;´Д`)

でも、ネーミングのインパクトは大きいかと思います(笑)

健康情報を発信していこうと思っていたのですが、

でも、やっぱり自分は「生き方」について考えるほうが好きなようです。

「生き方」について発信するのならば、

自分が実践していなければカッコ悪いので、

実践して、失敗したことをたくさんお伝えしたいと思います(笑)

2020年をどうしていきたいか。

さて、自分の仕事の一つに

ゲイマッサージの裏方の仕事があります。

来年はこの仕事をスパッと辞めるつもりなのですが、

この仕事を通じて、これまでたくさんの人と会ってきました。

でも、会ってきた人の多くがなんだかモヤモヤしているんですよね。

「今の現状になんだか満足していない。

今のままでは駄目な気がする。

でもどうしたら良いのかわからない。」

たくさん悩むんだけど、最終的に

「今が楽しければそれでいっか☆」

と考えて、刹那的な生き方をしてしまう人たちも多いのです。

これってLGBTを取り巻く現代の社会のシステムに問題がある

という考えも出来るんです。

確かに、社会のシステムに問題が大いにあると思います。

しかし、社会のシステムという「外側」が変わるだけでいいのか?

と考えた時に、それでけでは片手落ちです。

自分の「内側」にも変革を起こしていかなければならない。

僕はそう思うのです。

「外側」が変わらないと、「内側」が変わらない。

そう考える人が世の中には多いです。

しかし、それは、

「自分が〇〇出来ないのは、あいつが悪いからだ!」

と、本当は自分のせいなのに、

責任を他の人になすりつけるのに似ています。

「被害者意識」を抱えて生きているからなのです。

被害者意識をなくすには、

自分の心の中の二項対立を無くしていくことが重要です。

  • 善悪
  • 好き嫌い
  • 損得
  • 勝ち負け
  • 愛憎

様々な二項対立をどのように和していくのか。

そのためのヒントが、

実は、昔の日本人の精神性にあり、

そこを見直してきたのが2019年でした。

ちなみに、LGBTの人たちは、

自分が「LGBT」なんだということを知った時から

「LGBTである」「LGBTではない」

という「二項対立」という洗脳がより強まり、

生きていく中で自分の中で様々なものが分離し始め、

「二項対立」で物事を考えるクセが強い人が多いと思います。

これは、セクシャリティに限らない話ですが、

LGBTという枠組みで生きている限り、この洗脳は根強いです。

自分の内側に起こる様々な分離感・葛藤を和していき、

人としての器を大きくし、自分の「内側」を変革していく。

いつも自分の心に太陽を忘れずに、

周りを明るく、軽く、温かく出来る人たちを増やしていく。

僕の役割はそこにあるのだろうと思い、

2020年は多くの人と関わっていきたいと思います。

それでは、今日はこのへんで。

今年も一年、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました